建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

大田まちづくり学_第6回_建築学科3年/蒲田キャンパス

2019年11月21日 大田まちづくり学_第6回_建築学科3年/蒲田キャンパス


 

本日(1120日)は大田まちづくり学 第6回で東急株式会社の松本様に「東急のまちづくり」についてご講演いただきました。大田区は田園都市株式会社の渋沢栄一氏の田園都市構想(1918年)が実現した田園調布や東急の最初の鉄道事業である目黒蒲田鉄道など「東急のDNA」と深い関係のあるエリアであることを説明いただきました。大田区は東急の鉄道と郊外の近代的まちづくりの発祥の地であったことがわかりました。IMG_1528
また、これから東急が目指すまちづくりに自立分散型のまちづくりがある、それは地域の資源をいかした職住近接のコンパクトなまちづくりであると説明がありました。コンパクトなまちづくりは、これからサスティナブルな社会をつくる方策として一つの大きな時代の流れとなっていることを実感しました。質疑回答の時間では、学生から活発な質疑がでて授業終了後も個別に学生の質疑に対応していただきました。質疑回答の中で、「実際のまちづくりで苦労されたこと」「チーム作業、リーダーシップを発揮する難しさ」「就職で考えるべきこと」など多方面のアドバイスをいただきました。学生は実務を垣間見るよい機会となったと思います。東急株式会社 松本様 ご講演いただき誠にありがとうございました!

hira

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |