建築 専門学校 (建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

「初めて建築」作品紹介♯1/八王子キャンパス

2019年10月27日 「初めて建築」作品紹介♯1/八王子キャンパス

建築学科及び建築設計科1年生が、紅華祭(八王子校の学園祭)において、「初めての建築」展を開催しました。まず、2m×2m×2mの限られた空間内で、全員が1/100の模型を製作して、建築的なアイデアを競い合いました。各クラスから1作品を選抜して原寸大の模型を製作して展示しました。今年は、台風19号の影響で、学園祭は1日の開催となったにもかかわらず多くの人の投票していただきました。この取り組みにより、リアルな身体感覚や寸法、工法やコストまで体感する事ができます。また、机上に納まらない様々な問題にチームで解決していきます。これから、建築設計科1組、2組、3組、建築学科1年1組、2組の5作品を紹介します。本日は、建築設計科1年1組の作品です

建築設計科1組
「しっぽの小屋」:建築設計科1年1組(担任:根本)

三角形のフレームが連続するシンプルな構成だが、緩やかなカーブと小さくなっていく三角形フレームが奥行や動きを感じさせてくれます。内部に入るとフレームに包まれた安心感と、差し込んでくる光と影が時の流れを伝えてくれる作品です。グループで協力ながら制作した原寸大の作品は、机上では気が付けない問題に直面しチームで乗り越えた経験は貴重な時間です。



n-38119754 at 2:0 | この記事のURL | |