建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

産学連携授業 キックオフ_建築学科3年/蒲田キャンパス

2019年10月05日 産学連携授業 キックオフ_建築学科3年/蒲田キャンパス


先日(10月3日)、
建築学科3年の後期授業である産学連携の設計課題がキックオフしました。設計課題のテーマは東急多摩川線沿線の「ミライのまち」を描くことです。

建築設計スタジオ(連携企業:東急株式会社)、住宅設計スタジオ(連携企業:株式会社ヤマダホームズ)の2つのスタジオで東急線多摩川線沿線のまちである矢口渡、武蔵新田、下丸子、鵜の木、沼部の5つのまちで「ミライの駅」と「ミライの住まい」の提案をつくります。
そして、その成果を連携企業様にプレゼンテーションを行いご講評をいただく予定です。

下の写真は上段が建築設計スタジオ下段が住宅設計スタジオのキックオフの様子です。
東急株式会社、株式会社ヤマダホームズのご担当の方にお越しいただきクライアントの立場で課題の説明をしていただきました。質疑応答では学生からも多くの質問がでて熱気のあるキックオフとなりました。

駅キックオフ

住宅キックオフ

キックオフ後は多摩川線沿線のまちに調査に行きました。実際にまちを歩き何か新しい風景やまちの課題を発見できたかな?何度もまちを訪れ、まちから何かを学んで欲しいと願っています。沼部の担当チームは地元の神社に行きまちの歴史を学ぶと共に、この設計課題の成功をお願いしました。

まち歩き3



さて、どんな夢のある提案がでてくるか楽しみにしてます。

一つ一つ出来る事を積み上げて皆でゴールを目指そう!

(hira)





n-38119754 at 11:53 | この記事のURL | |