建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

コンクリートの中性化

2018年01月28日 コンクリートの中性化

中性化
コンクリートは素材にセメントを使用しているので、とても強いアルカリ性を示します。このことは、鉄筋コンクリートとして建築の構造体にするときにとても重要で、骨組みとなる鉄筋を錆びから保護する役割になります。コンクリート供試体を割裂破壊した表面にフェノールフタレイン溶液を霧吹きでかけると、アルカリに反応して紫色に着色します。右の供試体は今年作成した物なので全面的に反応していますが、左の供試体は2年前の物なので表面から15个曚匹良分のアルカリ性が失われて反応していません。この状態を中性化と言います。材料実験の授業で見せると、学生から驚きの声が上がりました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |