建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

花火の高さと東京スカイツリー

2011年07月27日 花火の高さと東京スカイツリー

718d05d6.jpg

7月の下旬から8月の中旬にかけては、花火のシーズンですが、今年は東日本大震災の影響で、各地で花火大会の中止が相次いでいます。とても、残念ですね。さて、この花火ですが、どれくらいの高さまで打ち上げるのか調べてみますと、尺玉(しゃくだま)と呼ばれる直径が30センチの花火は、打ち上げ高さ(花の中心)は、地上から大体330mということです。これは、ちょうど、東京スカイツリーの第一展望台(350m)と同じぐらいのようですね。そうすると、それより高い第二展望台(450m)からは、どのように見えるのでしょうか??明後日29日に蒲田キャンパスで行なわれる「東京スカイツリー建設」特別講義で、大林組の担当者の方に質問してみようかな?と思います。(担当:539)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |