建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

福祉住環境 体験実習

2010年09月29日 福祉住環境 体験実習

バリアフリー先日の「敬老の日」でも話題になりましたが、わが国の高齢化はどんどん進んでいます。そうした社会の中では建築において段差の少ないこと、廊下など車椅子で移動できる大きさになっていることなどが求められます。本校の医療系校舎にあるADL実習室では、車椅子を使って日常の活動を体験できます。チームでいろいろ測りながら、車椅子利用者の体験をシミュレーションしました。これはまた11月の福祉住環境コーデイネーターの資格試験にも役立てます。ADLとは英語で食べる、移動するなど日常生活の基本動作を意味します。これらの動作ができるようにリハビリ訓練する部屋をADL室と言います。(担当:井口)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |