建築 専門学校 (建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

構造力学の教科書/新刊

2010年04月30日 構造力学の教科書/新刊

建築設計科の講義科目に「構造力学」という科目があります。構造力学を苦手科目に挙げる人も多いかと思いますが、基礎すなわち計算の基本と考え方を正しく理解すると、あら不思議、わかる!わかりやすい!と得意科目に挙げる学生が非常に多くなります。建築設計科では、教員が学生向けに作った教科書、参考書、問題集を用いての授業が多く、その充実した内容はプロの建築士からも絶賛されています。「計算の基本から学ぶ 建築構造力学」は、正負の数、分数、文字の計算から始まり、単純梁、片持ち梁、トラス、ラーメンと進み、最後は、不静定構造力学までカバーしています。例題や問題も豊富で、各章末の演習も手を抜くことなく分かりやすく解説しています。付録の「計算力チェックテスト」で自分の実力を把握してから、構造力学の世界へとスムーズに入って行くことができます。

a8c3976c.gif「計算の基本から学ぶ 建築構造力学」
著者:上田耕作(建築設計科教員)
発行:オーム社
目次
第1章 徹底的に学ぶ[計算の基礎]
2章 計算なしでとらえよう[構造力学の基礎]
3章 はりから学ぶ[構造力学の基礎]
4章 はりの応力
5章 はりの断面算定
6章 ラーメン
7章 トラス
8章 いろいろな構造力学
9章 不静定構造

関連ホームページ
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-20856-0

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |