建築 専門学校 (建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

海外デザイン研修レポート-Α.襦璽屮詒術館

2008年03月27日 海外デザイン研修レポート-Α.襦璽屮詒術館

05bc4c9c.JPG

b4f39dd8.JPG

 

 

 



まだまだたくさんバルセロナについては書くことがありますが、それはまたいつかにして、
バルセロナからパリへ移りましょう。
まずは、ルーブル美術館。映画「ダ・ヴィンチ・コード」で再び注目を集めたガラスのピラミッドですが、もうすでに完成してから20年が経っています。当時のパリはミッテラン大統領のパリ大改造計画「グラン・プロジェ」が進行中で、パリは新凱旋門を始めオルセー美術館、新オペラ座、等々の多くの現代建築のプロジェクトを抱え、現在のような、かつての風景と現代建築が作り出す、歴史に埋もれることのない都市を創り上げました。そんななか、ルーブル美術館は従来の展示スペースに加え地下に大きなショッピングモールを抱え込んだ不思議な美術館となりました。「美術館とショッピングスペースにより街づくり」なんともEUらしい戦略です。世界で都市をここまでスペクタクル化した都市はパリ以外にはないでしょうね。(担当:木下)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |