建築 専門学校 (建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

今日は何の日 #20

2008年01月29日 今日は何の日 #20

9685a810.jpg

1月29日は「昭和基地の日」。1956年に出発した南極観測船宗谷が出発し、東オングル島に到着。1957年1月29日に上陸して昭和基地と命名しました。第1次南極観測隊は53名で、基地の建物4棟を建設し、11名が越冬隊として残りました。この観測隊に係わる話はご存知の方も多いと思います。観測機器が凍りつくなど越冬は困難の連続であったといいます。輸送に活躍した樺太犬による犬ぞりは、越冬隊の脱出の際に取り残されてしまい、タロとジロの物語として知られています。一方、越冬隊を残して2月15日に帰路についた宗谷は、分厚い氷に閉じ込められ、旧ソ連のオビ号に救出されました。画像はお台場・船の科学館に展示されている宗谷です。南極観測隊は中断をはさみつつ、現在は48次隊が越冬しています。昭和基地は53棟の観測拠点となり、郵便局や朝日新聞南極支局も開設されました。南極は今は夏、越冬隊は2月1日に交代するそうです。2006年には、南極オゾンホールが最大級に発達し、昭和基地上空のオゾン全量が過去最小を記録したとの報道がありました。私たちが暮らすこの地球のことを、「日本工学院ものづくりフェスタ2008」を機会に考えてみませんか。(担当:内田)


 日本工学院ものづくりフェスタ2008」まで、あと日!

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |