建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

これは何の施設?♯06

2007年11月23日 これは何の施設?♯06

29b6b161.jpg

0b8b322a.jpg

 

 

 

 

写真は、千葉県銚子市にある風景です。風車と言えば、オランダの田園地帯にあるものが有名で、風力を動力として用いるための設備として、その地域の風景を成すまでに存在感を持つものでした。現在は、オランダのかた田舎に行ってみても、いわゆるあの風車はもう既に見かけることも殆ど無く、かつての産業遺構として保存されているのが現状です。それに換わって、現代の風車のある風景は、オランダに限らず、世界中の様々な地域で見られるようになってきました。この風車は、次世代エネルギー開発上世界各国が研究を重ねているものです。風車ですから、風がなければエネルギーを得られません。実際にこのような風車が建設されている地域は、海沿いの場所や沿岸からほど近い、小高い丘陵地帯にあるケースが多いようです。風の力を電力に変え、人々の暮らしや産業に役立てられるのです。写真ではそのスケールがわかりにくいかもしれませんが、高さは概ね50〜60メートル程度あります。建築に関わるものの視点としては、景観についてどうかということもありますが、サスティナブルであることはこれからの地球環境問題を議論する上で欠かせないと言えます。(担当:橋本)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |