建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2006年07月04日 設計作品発表会(クラス合同)

bf1161fb.jpg2年生の「建築設計製図掘廚虜酩覆旅臚曳表会が開催されました。今回の設計課題は「集合住宅」で、ふだんは別々の取り組んでいた他のクラスと合同で発表会を開催しました。他のクラスの講師の先生方や同級生が見守る中でプレゼンテーションを行う緊迫感のある発表会で、途中からは1年生も参加してきました。鋭い質問に真剣に答える迫力あるやりとりは、とても有意義なイベントだと感じさせてくれました。(担当:上田)

集合住宅の課題では、実際にある敷地を設定し、戸数・規模・構造等の条件のある中で、それぞれ発想力豊かな提案性のある取り組みとなりました。

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年07月03日 面接試験!

今日は建築デザイン研究科の面接試験です。インテリアデザイン科、建築設計科の2年生が40名以上受験します。現在2年生は就職活動の真最中。今年は求人も多く就職の内定率も大変良い状況が続いています。就職だけでなく大学進学や編入試験も始めっていますが、日本工学院では2年間勉強した後、さらに2年間学べる学科=建築デザイン研究科があるので安心です。ところで、昨日2日(日)は2級建築士の学科試験でした。建築デザイン研究科1年生の結果に期待しています。早速、自己採点ながら合格したと思いますとの報告が届いています。(担当:上田)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年07月02日 ル・コルビュジェ

展示会 20世紀建築の三大巨匠の一人であります、「ル・コルビュジェを読み解く」の展示会が青山ブックセンター 本店にて6/27(火)〜7/9(日) 開催されております。

 

「サヴォワ邸」を中心にデジタル撮影した図面、スケッチや写真および模型などを展示中です。

日本工学院 建築設計科も展示協力しております。 是非、一度見学して下さい。

 

ところで、「ル・コルビュジェ」とは・・・・・。「サヴォア邸」とは・・・・・。(担当:清水)

ル・コルビュジェ Le Corbusier (本名:シャルル・エドゥアール・ジャンヌレ) 

スイス生まれのフランス人建築家であり、「住宅は住むための機械である」と語り、「近代建築の5原則」(ピロティ、水平横長の窓、自由なプラン、自由なファザード、屋上庭園)を唱えました。20世紀建築の3大巨匠の一人です。

 

サヴォア邸(Villa Savoye)

パリのポワシーにあります。セーヌ川を見下ろす丘の上の森に囲まれたところに20世紀を代表する住宅建築はあります。1929年 サヴォア氏が、週末住宅としてル・コルビュジェに設計を依頼し、1931年に竣工しました。 日本工学院 建築設計科の海外研修で見学します 

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年07月01日 2級建築士受験日せまる!

 

明日7月2日()は、「2級建築士」の学科試験日です。

頑張れ 建築デザイン研究科のみんな 頑張れ 卒業生 頑張れ 受験生

 

日本工学院 建築設計科は、1級建築士/2級建築士の認定校(国土交通省/東京都)になっておりますので、卒業と同時に2級建築士の受験資格があります。1級建築士の受験資格は、卒業後4年の実務経験が必要となります。本校では、卒業と同時に2級建築士に合格できるように、在学中にしっかりと知識が身につくようなカリュキラムや資格対策講座などで授業を進めております。 (担当:清水)

 

ところで、2級建築士試験の構成は・・・?

7月に「学科の試験(一次)」、9月に「設計製図の試験(二次)」が行われます。 

 

学科試験の内容は?

午前の試験(学科機Ν供砲噺畍紊了邯魁奮慍吻掘Ν検砲鮗験します。

  学科機Х弉茵雰築計画、環境工学、建築設備 に関すること)

  学科供法規(建築法規 に関すること)

  学科掘Ч渋ぁ聞渋の漏悄建築一般構造、建築材料 に関すること)

  学科検Щ楾(建築施工、建築積算 に関すること)

各学科25問出題され、五枝択一のマークシート方式です。 

合格の点数は年度によって異なりますが60点が目安になるようです。

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年06月30日 建築設計科ブログスタート!

表参道ヒルズ

はじめまして、これから「日本工学院 建築設計科」のホットで、タイムリーな情報をブログでお伝えします。 

例えば、授業のこと、資格のこと、就職のこと、OB・OGの活躍、話題の建築・・・・・などをお伝えしますので、チェックして下さいね。(担当:清水)

 

画像(写真)は、今年話題の建築物のひとつでもあります「表参道ヒルズ(設計:安藤忠雄氏)」です。

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |