建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2006年08月12日 表参道・青山建築インテリア見学

22fe22e2.jpg8月25日(金)〜27日(日)は、夏休み最後のオープンキャンパス+体験入学が行われます。26日(土)は『人気講師大集合!』のスペシャル開催であることは以前もお知らせしました。建築設計科は、インテリア・プロダクトデザイン科と協力して、8月25日(金)にも、『表参道・青山建築インテリア見学』というイベントを行います。この日は学校では通常のオープンキャンパス+体験入学を行っていますが、一度参加した人で、希望者を対象に、表参道ヒルズをはじめ、TOD’S表参道ビル、hhstyleなどの建物を見学します。どれも特別講師による解説つきで、表参道ヒルズには、時別にオープン前に入場します。TOD’S表参道ビルは、設計担当者が解説しますし、hhstyleも元スタッフによる解説があります。なお、この見学は事前申込制(定員20名)です。8月18日(金)〜20日(日)のオープンキャンパス+体験入学に参加して申し込むことも可能です。詳細は、学科スタッフにお問合せ下さい。(担当:上田)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年08月11日 体験を通した建築計画 ―トイレ実測―

計画授業今日も建築計画」の授業風景です。
この日は
トイレの実測を行いました。ひとつひとつのブースの広さ、洗面台の高さ、小便器の間隔など測ってみて、それぞれの寸法を確認しました。メジャーを持ちながら便座に座ることにより、新たな発見があったようです。同時に各寸法が最小の大きさどうかかも、クイズ形式で検討していきました。さて、最小寸法、あてることができたかな?(担当:松村)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年08月10日 バリアーフリーの視点から ―車いす体験―

バリアーフリー夏休み前の「建築計画」の授業で「車いすの体験」をしました。

実際に車いすを使って、人とすれ違うことの出来る幅や越えることのできる段差の大きさ、最小回転半径など、身をもって体験してもらいました。

建物の廊下の寸法や出入り口の幅など、車いすや人体の寸法を元に決められていることが多く、実際に体験し自分の体でスケールを確認することを通して、建築計画について学んでいきます。

みんな初めての「車いすの体験」に、「建築計画」だけににとどまらず、さまざまなことを学んだようです。(担当:松村)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年08月09日 ちひろ美術館

9c66e262.jpg今年の2級建築士の製図試験(9/24)の課題は、「地域に開かれた絵本作家の記念館」です。これに向けて、練馬区下石神井にあるちひろ美術館を見学に行ってきました。いわさきちひろは「子ども」を生涯のテーマとして描き続けた画家で、この美術館が建つ練馬区下石神井は、いわさきちひろが最後の22年間を過ごした場所だということです。多目的展示ホール、図書室、アトリエなど、建物のいろいろなところを見て周り、課題の「地域に開かれた」、「絵本作家」、「記念館」などのテーマについて、とても参考となりました。開館25周年を記念して、全館バリアフリーの建物としてリニューアルされたそうです。明日は車椅子の体験授業についてお話します。(担当:上田)

2級建築士は、本校建築設計科を卒業すると同時に(実務経験なしで)受験資格が得られます。建築に関する学歴がない場合、7年間の実務経験が必要となります。

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年08月08日 クラブ活動紹介(バレーボール部)

本校には、多数のクラブがあるのをご存知ですか?どこのクラブも学生が主体となって活動しています。勉強だけではなくクラブ活動を通して、学科や学年を越えて友達の輪も広がっていきます。交友を深めることは、将来の大きな財産にもなります

 

画像のバレーボール部は、見事地区予選を突破し、先ほど開催された「第15全国専門学校バレーボール大会」の本選に出場しなんとベスト8まで進みました!(担当:久本)

  

バレー1

バレー2

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |