建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2006年10月06日 レインボーブリッジ見学

6d2cfdad.jpg

0b6581c9.jpg

 

 

 

 

土木施工専攻の1年生がレインボーブリッジの見学に行ってきました。レインボーブリッジは、上段に首都高速、下段にゆりかもめと一般道路が通っています。一般道路の外側に遊歩道が設置されていて、芝浦ふ頭からお台場まで海の上を歩いて渡れます。その距離は、約 1.7kmで、歩いて30分ほどでしょうか。当日は芝浦側のアンカレイジに集合した後、天気は晴れ、気温は28℃と暑い中を海風に吹かれながら歩きました。写真は歩道部分と、お台場側の主塔から芝浦方向を見たものです。吊橋の中央では、海面から50mの高さがあります。高いところが苦手な人には、あまりお勧めできないかもしれません。アンカレイジとは、吊橋のケーブル定着するための巨大なコンクリートの塊です。吊橋の生命線であるケーブルには数万トンの力が作用するので、重しの役目を果たします。(担当:内田)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年10月05日 『資格』に強いから『就職』に強い!

資格就職昨年度、テクノロジーカレッジでの資格取得総数は、7282個(前年比134%)です。 建築設計科は、テクノロジーカレッジに属しております。なぜ、「資格」と「就職」に強いか?その理由は、・・・・・・・・。オープンキャンパス+体験入学」に一度ご参加下さい。

建築の面白さや魅力を感じてもらえる体験授業や企画も用意しております。 (担当:清水)  

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年10月04日 コンペ提出!

コンペ 提出2放課後を中心に進めてきたコンペティション(設計競技)がいよいよ提出になりました。最後の最後、図面をよくチェックして、おかしなところはないか?またやり残したことはないか最終確認しています。何週間もかけて考えてきたことの集大成です。最後まで念入りに、しつこいくらいに図面に食らいついていきます。
一年生にとっては初めての経験です。考えをまとめ上げることの難しさ、決められた用紙に自分の考えを表現することの楽しさ、そして建築空間を創造していくことへの喜び、多くのことが得られ満足度も大きいはずです。いま、設計への道を歩み始めたばかり。これからが楽しみです。(担当:松村)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年10月03日 「自分でつくる家」制作中!

e7dfe638.jpg1年生の設計課題「自分でつくる家」については、このブログでも何回か紹介しています。図面と模型で全員が発表の後、各クラスの優秀3作品については、ものづくり工房にて実物大での制作に取りかかっています。昨日は、前期と後期の切り替わる時期で学校は秋休みでしたが、10月8日(日)・9日(祝)に行われる紅華祭(八王子キャンパス)の展示に間に合わせるため、休日返上で制作に取り組みました。制作のための原寸図を起したり、接合部分についての納まりの確認など、チームワークを発揮しながらの「ものづくり」に熱中する姿は、見ていてもとても好感のもてる素晴らしい光景でした。(担当:上田)

八王子キャンパス:紅華祭/平成18年10月8日()・9日(

蒲田キャンパス:かまた祭/平成18年11月3日()・4日(土)・5( 

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年10月02日 設計手法の習得 −スタディ模型−

スタディ模型建築の設計を行う時は、必ず模型を作って確認をしながら作業を進めていきます。この空間がどうなっているのか?どんな広さなのか?など様々な切り口から空間を創造出来るように模型を作ります。これをスタディ模型といいプロジェクトによっては何種類、何十種類と違ったパターンのスタディ模型を作り検討します。完成模型と違い手早くかつ空間が創造出来るように作っていきます。実際の実務設計でもよく行われているこの手法を一年の時から行うことにより、設計手法を体得していきます。さあ、空間が創造出来るスタディ模型ができあがったかな?(担当:松村)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |