建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2007年02月05日 第3回就職ガイダンス

45684c1c.JPGいよいよ、本格的に1年生の就職活動がスタートします。学生の皆さんも後期の期末テストが終わり一息ついたところですが、1月末の段階で本校に求人を頂いた企業は400社を超え、その中から建築に関連する企業だけでも、すでに60社以上から求人を頂いています。この日(3日)は、キャリアサポートセンター(就職課)の協力を得て、公開で模擬面接を行い、面接に対する姿勢や心構えを学びました。全員がリクルートスーツで見守る中、クラスの代表者が面接官の質問に緊張しながら答えています。合格点にはちょっと届かなかったようですが、他の全員のよい手本となったことと思います。代表者の方々、お疲れ様でした。そして、1年生の全員、就職活動頑張れ!(担当:赤石)


日本工学院ものづくりフェスタ2007」まで、
あと日!
581743b5.jpg・開催日:2月23日・24日
・会 場:大田区産業プラザ(PiO)
・テクノロジーカレッジ卒業制作展/安藤忠雄氏特別講演(対象者限定・事前申込制)/ものづくり体験教室など

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年02月04日 スキー修学旅行

cae68442.jpg

19e22ad6.jpg

 

 

 

 

後期の期末試験が終わり、スキー修学旅行に行ってきました。今回のスキー旅行は、テクノロジーカレッジ4学科合同(八王子キャンパス)で実施したものです。1月29日(月)から3泊4日の日程で、長野県須坂市の峰の原高原スキー場で行われたスキー修学旅行。峰の原高原は、スポーツの合宿などで有名な菅平の隣のスキー場です。4学科で266名の学生が参加し、往復はバス7台で移動しました。今年は暖冬で雪があるのか心配されましたが、例年より少ないもののしっかり雪景色。写真は、30日(火)朝一番に行われたスキー・スノーボードスクールの開校式の模様(画像:左)です。遠く北アルプス(画像:右)を望めるほど天候に恵まれた3日間。たっぷり滑って、たっぷり転んで?!ペンションのご飯も美味しく食べられ、楽しい思い出ができました。(担当:内田)



日本工学院ものづくりフェスタ2007」まで、
あと日!
581743b5.jpg・開催日:2月23日・24日
・会 場:大田区産業プラザ(PiO)
・テクノロジーカレッジ卒業制作展/安藤忠雄氏特別講演(対象者限定・事前申込制)/ものづくり体験教室など

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年02月03日 特別講義シリーズ

9c6fa2bc.jpgbbe81de8.jpg

33601c81.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

建築設計科ではシリーズで建築家の特別講義を行っています。これまで、相羽高徳先生、山下保博先生、沖健次先生、横河健先生、野口秀世先生、西沢立衛先生など錚々たるメンバーにお願いしてきました。次回は2月7日(水)手塚貴晴+由比両先生による特別講義+卒業制作講評を予定しています。この様子については8日、9日のブログで紹介します。また、たびたび紹介しているように23日には、「日本工学院ものづくりフェスタ2007」において、安藤忠雄先生の「感動授業・ものづくりの魅力」と題する特別講義を予定しています。(担当:上田)

 

シリーズ012005.2.4

題目:『デザインプロデュースの仕事について』

講師:相羽高徳(空間プロデューサー)

「新横浜ラーメン博物館」、すかいらーく「GUSTO」、「ランキンランキン(ranKing ranQueen)」、「道頓堀極楽商店街」、「箱根サン=テグジュペリ星の王子さまミュージアム」などで注目を集める空間プロデューサー

 

シリーズ022005.11.13

題目:『ムーブメントとボーダーレス』

講師:山下保博(建築家 アトリエ・天工人)

鉄の箱を積む「セル・ブリック」、ガラスブロックによる「クリスタル・ブリック」、住宅供給システムの「Project1000」多くの建材・プロダクトの共同開発など、独自の活動を繰り広げる建築家

 

シリーズ032006.2.9

題目:『デザインの履歴』

講師:沖 健次(インテリアデザイナー)

ジ・エアーデザインスタジオ代表。東京造形大学教授。東京造形大学卒業後、クラマタデザイン事務所を経てジ・エアー・デザインスタジオ設立。主に家具・インテリアデザインを中心に活動

 

シリーズ042006.6.22写真:左

題目:『新たな関係性の生産へ』

講師:野口秀世(建築家)

(株)久米設計設計部設計部長、北上市文化交流センターで2006年度の日本建築学会賞・作品賞を受賞

 

シリーズ052006.10.8写真:中

題目:『モノづくりはコトづくり』

講師:横河 健(建築家)

黒川雅之建築設計事務所を経て、1976年に設計事務所クレヨン&アソシエイツを設立。その後、横河設計工房を設立。日本大学芸術学部非常勤講師。日本大学理工学部建築学科教授。

 

シリーズ062006.11.3写真:右

題目:『近作について』

講師:西沢立衛(建築家)

95年〜妹島和世とSANAA設立。1997年に西沢立衛建築設計事務所設立。現在、横浜国立大学助教授。SANAAの一員として「金沢21世紀美術館」で日本建築学会賞・作品賞を受賞

 

シリーズ072007.2.7予定

題目:『未定』

講師:手塚貴晴+手塚由比(建築家)

夫婦で活動している建築家ユニット、1994年に手塚建築企画を手塚由比と共同設立、その後に手塚建築研究所に改称、日本建築家協会新人賞

 

シリーズ082007.2.23予定

題目:『感動授業・ものづくりの魅力』

講師:安藤忠雄(建築家)

東京大学名誉教授。独学で建築を学ぶ。数回の世界放浪後、安藤忠雄建築研究所設立。住吉の長屋で日本建築学会賞。ブリッカー賞、アメリカ建築家協会ゴールドメダルを受賞。文化功労者。

 

 

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年02月02日 2/11(日) スペシャルDAY

学生作品2/11(日)には、「オープンキャンパス+体験入学」を開催します。さらに同時開催にて、「CAD・設計の仕事大図鑑」と「しごと&進路の発見DAY」も開催します。きっと何かが発見できるスペシャルな日になるはずです。是非、気軽にご参加下さい。スタッフ一同お待ちしております! (担当:清水)

 

 

 

 

「オープンキャンパス+体験入学」では、「建築の魅力」や「日本工学院」の特長を確かめて下さい。

「CAD・設計の仕事大図鑑」では、CAD・設計の仕事や魅力を説明します。もちもん、学生のCAD作品も展示しておりますので実際にご覧下さい。 CAD(Computer Aided Designの略)とは、「キャド」と言います。 コンピューター支援設計のことであり、コンピューターを利用して、設計を効率よく行うシステムの総称です。

「しごと&進路の発見DAY」では、高校1・2年生の参加もお待ちしております。 興味深い業界&職種が詳しく分かるほか、仕事や進路に関する個別相談もできます。

 

写真:学生CAD作品例です。



 

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年02月01日 建築を学ぶこと

235b5ca8.jpgb2c0a5f1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『建築』は、人間の生活に必要な快適で文化的な空間を創り出す仕事であり、夢を形にする仕事といえます。機能的で、美的で、経済的であり、構造的にも安全であること、また、自然環境との調和など多種多様なことが要求されます。総合的な知識、専門的な技術、バランスの取れた感性が必要とされるのが『建築』です。昨今、建築物の高層化、耐久性、省エネルギー化、環境負荷の削除に関心が高まり、さらには耐震強度偽装、アスベスト問題など社会的な大問題となりました。本学科では、建築・住宅・インテリア・土木の専門家の育成を目指してカリキュラムを構成しており、それぞれの分野に関する総合的な知識、専門的な技術、技術者として必要な倫理等について学びます。また、卒業後に一、二級建築士の資格試験に合格できるよう必要な基礎知識を身につけます。(担当:上田)

画像(左):蒲田キャンパス、(右):八王子キャンパス

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |