建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2019年11月07日 大田まちづくり学_第4回_建築学科3年/蒲田キャンパス

 本日(11/6)大田まちづくり学第4回講演会があり、大田観光協会の小林 平様に「観光まちづくり」についてご講演いただきました。
観光協会小林さん
観光まちづくりは、まちの地域資源の把握からはじまり、その成果を活用して地域コミュニテイと地域ブランドをつくり、それらを実施・検証していく活動になります。その中で地域ブランドをどのようにつくるかが大切であると説明がありました。そしてその地域ブランドの形成方法として実際の観光まちづくりのワークショップで実施されている「ワールドカフェ」をご紹介いただき、グループでアイデアをまとめる体験型の授業を実施していただきました。学生にとって「ワールドカフェ」の方法を知るよい機会となったと思います。みんな熱心に取り組んでいました。
観光協会小林さん2
また大田区の観光まちづくりの事例として、「おおたオープンファクトリー」の紹介がありました。大田区の産業資源である町工場をめぐるイベントで毎年開催されています。2012年にはじまり今年2019年で8年目。大田区の代表的な地域ブランドの一つといえる全国的にも有名なイベントです。今年は11/16(土)に武蔵新田・下丸子エリアの町工場めぐりが開催されます。大田観光協会の小林様はその準備でご多忙な中、本日のご講演をいただきまして、誠にありがとうございました。学生のみなさんも是非、「おおたオープンファクトリー」に参加して、大田区の特徴である町工場の魅力を体験し「観光まちづくり」を深く学んでくれるのを期待しています!(hira

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年11月03日 かまた祭1日目/蒲田キャンパス

かまた祭講演かまた祭展示
かまた祭の初日11/2()は、毎年開催している建築家による講演会が行われました。今年、住宅建築賞金賞を受賞された伊藤暁先生です。伊藤先生は数年間、蒲田校で非常勤講師をされていました。「築西の家」や自邸を題材に「具体的な建築」というテーマで語られました。学生も新たな視点の建築のみかたに熱心に耳を傾けていました。また、前々日から準備をしていた「けんちく展」も11/3()まで開催しています。どうぞご覧下さい。(iwa)

n-38119754 at 1:0 | この記事のURL | |

2019年11月02日 かまた祭準備/蒲田キャンパス

かまた祭準備
建築学科/建築設計科(蒲田校)では1年前期の設計課題を11/2(),11/3()に行われる「かまた祭」で展示します。100棟を超える住宅模型は圧巻です。前日、前々日と1年生全員が展示に向けて準備をしてきました。白段ボールや布、そしてスポットライトで普段使用している製図室を展示空間に変貌させます。お時間がありましたら是非ご見学ください。(iwa)

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年10月31日 「初めて建築」作品紹介♯5/八王子キャンパス

「八角螺旋」 建築学科1年2組(担任:天野)

学科1年2組
八角形に斜材を組み合わせるアイデアは、シンプルでありながら造形の面白さが際立ちます。材料には、2×4材、1×4材、軽くて強度のあるPEロープ等を用いています。ねじりが加わることで不安定な構造になりがちですが、上下の八角形を斜材で挟み込み接合することで安定した構造を実現することが出来ました。目立たない金物の取り付け方、適切なロープの長さや間隔など、試行錯誤して作品作りに取り組む学生の姿が印象的でした。細部まで妥協せず作り上げたことで、満足のいく仕上がりになったのではないでしょうか。

n-38119754 at 13:46 | この記事のURL | |

2019年10月30日 「初めて建築」作品紹介♯4/八王子キャンパス

「間取りは自分で考えて」 建築学科1年1組(担任:天野)

学科1年1組
利用者参加型のこの作品は、“利用者が自由に間取り(壁のパターン)を考える”をテーマにしています。箱型の枠組みに溝を彫りこんだ部材を取り付け、大小様々なパネルをはめ込みます。そのパネルをスライドさせることで、光の入り方や景色の見え方など空間の変化を楽しむことが出来ます。部材には桟木(建築で用いる角材)やプラダンを用いるなど、経済性も良く考えられています。また子供も親しみやすいようにポップな看板を制作したり、カラフルなパネルを用いたりと、楽しい空間作りの工夫が随所に見られました。

n-38119754 at 8:35 | この記事のURL | |