建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2019年10月10日 実物を作ってみよう -紙のシェルター1–/蒲田キャンパス

C7588F69-9AC1-4916-99C3-2A34F37DC4D6
実物を作ってみよう!第2弾!
 今度は紙を使って人が入れる大きさのシェルターをつくる課題に取り組んでおります。
実物をつくる難しさとともにこれまでに学んだ建築の知識をどう生かすか!
その第一歩は観察し、考えることからはじまります。
この課題はあくまでトレーニング。
最終的には卒業制作でさらに高度なものを考えることにつながればと頑張っています。
さぁ!明日はいよいよ組み立てです!うまくいくかな? 

n-38119754 at 8:0 | この記事のURL | |

2019年10月06日 「環境に配慮した住宅」課題発表会/八王子キャンパス

IMG_6501
建築学科3年生が取り組んだ「環境に配慮した住宅」の設計発表会を行いました。地域の気候特性を活かして、人間にとって快適な環境をつくろうという「バイオクライマティックデザイン」の考え方を主軸に、温熱環境等の環境シュミレーションを可視化(見える化)し、その検証結果を元に、グループで住宅設計に取り組みました。写真は、あるグループが取り組んだ「肌で感じる風の家」という作品で、風に対する仕掛けについていろいろと工夫された住宅になっています。また、作品に対する評価軸についても、この課題に取り組む際に行った「パターン・ランゲージ」により評価し、学生自身にとって、どのような点が評価されているのかが可視化されている状況で、プレゼンテーションを行ないました。「パターン・ランゲージ」とは、成功した事例や経験則を言葉として表現することで、どのような視点で、どんなことを考えて、何をしているのかを他の人と共有する考え方です。このように設計で行われるすべてことを目で見て分かるようにする「可視化授業」に取り組んでいます。(担当:maruyama)
IMG_6632

n-38119754 at 9:33 | この記事のURL | |

2019年10月05日 産学連携授業 キックオフ_建築学科3年/蒲田キャンパス


先日(10月3日)、
建築学科3年の後期授業である産学連携の設計課題がキックオフしました。設計課題のテーマは東急多摩川線沿線の「ミライのまち」を描くことです。

建築設計スタジオ(連携企業:東急株式会社)、住宅設計スタジオ(連携企業:株式会社ヤマダホームズ)の2つのスタジオで東急線多摩川線沿線のまちである矢口渡、武蔵新田、下丸子、鵜の木、沼部の5つのまちで「ミライの駅」と「ミライの住まい」の提案をつくります。
そして、その成果を連携企業様にプレゼンテーションを行いご講評をいただく予定です。

下の写真は上段が建築設計スタジオ下段が住宅設計スタジオのキックオフの様子です。
東急株式会社、株式会社ヤマダホームズのご担当の方にお越しいただきクライアントの立場で課題の説明をしていただきました。質疑応答では学生からも多くの質問がでて熱気のあるキックオフとなりました。

駅キックオフ

住宅キックオフ

キックオフ後は多摩川線沿線のまちに調査に行きました。実際にまちを歩き何か新しい風景やまちの課題を発見できたかな?何度もまちを訪れ、まちから何かを学んで欲しいと願っています。沼部の担当チームは地元の神社に行きまちの歴史を学ぶと共に、この設計課題の成功をお願いしました。

まち歩き3



さて、どんな夢のある提案がでてくるか楽しみにしてます。

一つ一つ出来る事を積み上げて皆でゴールを目指そう!

(hira)





n-38119754 at 11:53 | この記事のURL | |

2019年10月04日 企業連携授業【蟷葦彪築設計】/蒲田キャンパス

蒲田キャンパスでは9/30()に蟷葦彪築設計(メルディアグループ)との産学連携授業が始まりました。今回は来年度に就活期となる建築設計科1年生が対象です。最初の授業では「課題説明」と「持ち家を買うことの大変さ」についてのレクチャーでした。学生は今まで考えてなかったお客さんのお金を使って建てることの重大さを感じてくれたようです。今後は課題で予定している敷地見学、そして展示場見学と実物に触れて刺激を受け設計課題に取り組んでいきます。三栄授業風景1

n-38119754 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年09月28日 優秀作品講評会 /蒲田キャンパス

2019092601

前期授業がいよいよ終ろうとしております。
先日、建築学科
4年生の優秀作品講評会が行われました。
代表は
9名。どれも力作ぞろい。
写真は
4分間のプレゼンテーションを行っているところです。
先生たちからは作品の魅力を引き出そうという質問が飛んできます!
オーディエンスも含め皆、真剣に聞き入っております。

さぁ来週からの後期も楽しみです!

n-38119754 at 8:0 | この記事のURL | |