建築 専門学校 (建築学科・建築設計科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士・デザイナーを目指す人のための資格・就職・学生作品ブログ 建築学科/建築設計科blog

オープンキャンパス・体験入学

建築学科/建築設計科blog

2019年08月21日 二級建築士製図試験対策講座/八王子キャンパス

製図
建築学科3年次を対象とした二級建築士製図試験の対策講座が夏休み期間中も行われています。今回の設計課題は「夫婦で営む建築設計事務所を併設した住宅(木造2階建て)」に対して5時間の限られた時間の中で、1階平面図兼配置図、2階平面図、立面図、断面図、2階床伏図兼1階小屋伏図、部分詳細図(断面)、面積表、仕上表及び計画の要点等を書き上げます。試験は9月15日(日)に行なわれます。

n-38119754 at 5:30 | この記事のURL | |

2019年08月20日 デジタルツールで実物を作ろう ―地域施設KOCA連携授業11―/蒲田キャンパス

20190803_地域連携11

1/1制作の授業、優秀作品紹介第4弾。山田さんの作品。
運搬中にシナベニアの表面材が一部傷ついてしまっていました。
それを見て想像を膨らませ、あえてデザインに生かすことを考えました。
元からあったキズをうまく生かし、表面材をはがして背もたての柄にしたてました。
ヒョウ柄のような愛らしい自分だけの椅子。
たまたま起こってしまった失敗がデザインになり愛着になる。
欠陥品のうまい利用法になる可能性さえ感じる作品です。


n-38119754 at 7:0 | この記事のURL | |

2019年08月17日 即日設計〜ケンチクものづくりキャンプ〜/八王子キャンパス

建築学科・建築設計科では学生が楽しみながら建築を学べる試みとして「即日設計」に取り組みました。1日という限られた時間の中で、どこまで成果を発揮できるのか。7月のことでしたが、通常の授業とは違う「1日」を学生は過ごしたことと思います。
1年
1年生は「はじめての建築」という課題で「1人の人が入る最小限の空間をつくる」ことを通して、思いついたことをどのように形にしていくかをプロトタイプを作りながら学びました。
2年
2年生は「園路の設計」と「ツリーハウス」を課題として、グループで実習を行いました。校内には大きな芝生の広場があり、園路を設計し学生のための場所にしたり、校内の大きな木を対象樹木として楽しく過ごせるツリーハウスを設計しました。建築学科・建築設計科のおまつりとして大変盛り上がった1日となり、この中の優秀案は来年には実現してるかも、と思わせてくれる作品にも出会えました。(担当:こばたけ)

n-38119754 at 4:0 | この記事のURL | |

2019年08月16日 デジタルツールで実物を作ろう ―地域施設KOCA連携授業10―/蒲田キャンパス

20190803_地域連携10

1/1制作の授業、優秀作品紹介第3弾。
八幡君の作品は「座」という課題をまじめに取り組んだ作品です。
大きな背もたれが特徴的ですが座面と背もたれの接合が
表からは見えないようにデザインされより大きな座面が協調されたものとなっています。
裏側での接合にはもう一つ意味があり、少しだけ座面の高さを確保し
座りやすさをデザインした工夫となっています。


n-38119754 at 7:0 | この記事のURL | |

2019年08月12日 デジタルツールで実物を作ろう ―地域施設KOCA連携授業9―/蒲田キャンパス

20190803_地域連携9

1/1制作の授業、優秀作品紹介第2弾です。この岡本君の作品は発想の転換がカギとなった作品。シナベニアの板を面で使わず断面方向につないで使うことで椅子ができています。少ない素材でそのアイディアを実現しようとするといたと板の間を大きくとらなければなりません。その問題を中央の隙間を大きくして形作ることで軽さを実現しています。そんなひと工夫も手を動かしながら考え付いたとのこと。これが1/1の醍醐味ですね!


n-38119754 at 7:0 | この記事のURL | |